PonoLipo Club

2024年4月6日(土) 開講!

PonoLipo Club

遊ぶ面白さを、学ぶ楽しさへ
PonoLipoが、新たな子どもたちの学びと遊びの場「PonoLipo Club Workshop & Library」をオープンさせます。子どもたちが好奇心のままに主体的に学べるワークショップです。 充実のライブラリーと、豊かなキャリアを積んだ講師たちが、お子さま一人ひとりに寄り添って、自由で楽しい学びの水先案内をします。 その子の夢中を応援する、それが「PonoLipo Club Workshop & Library」です。

PonoLipoは、育児を実りあるものとして楽しみたいご家族を応援するために設立した、ママ・カンパニーです。皆さんの子育てに寄り添いたいと「PonoLipo Shop 自由が丘」を10年近く営んできました。その間ずっと感じていたのは、子育てをサポートするのにもっと最適な形態があるのでは? ということでした。家庭でも学校でもない第三の居場所。子どもたちの好奇心スイッチを全開にして、新しいことを学ぶ喜び、世界を知る楽しさに目覚める場所。親子で楽しく学びと成長を共有できる、居心地の良いライブラリー。一人ひとりのお子さまに、信頼できるスタッフが寄り添う学びのコミュニティ。この「PonoLipo Club Workshop & Library」が、そんな場になれば嬉しい限りです。

PonoLipo Club Workshop & Library

STEAM教育+英語で読書する力+国語読解力&作文で構成されたワークショップ

触って作って考える理数系+アートというSTEAM教育をベースにした、自由度の高い体験学習を行います。読むこと書くことの楽しさに目覚めさせる、好奇心を起点にしたアプローチを大切にします。

知的好奇心いっぱいな親子のための、特別なプライベートライブラリー

親子で一緒に本を読んだり語りあったりできる、楽しい学びのスペースです。家庭と学校、家庭と職場の間にある、親子で心地よく過ごせる第三の居場所にしていただけます。親子で学び語り合うのに必要な、絵本・児童書・図鑑・事典などの書籍が、英語・日本語の両方で数千冊あり、知育・教育系のゲームなども揃っています。

創造性を育むアクティブラーニングの実践スペース

ともすれば詰め込み式になりがちな受験対応教育。その前段階にある小学校低学年の時期は、頭脳・身体・情緒の全てが育ち盛りです。この大切な時期に親子で一緒に「学ぶ」楽しみ、「知る」喜び、「考える」面白さ、「試行錯誤」して頑張る体験を共有できる場です。

多彩なキャリアの講師陣と子育て経験豊かなスタッフによる、徹底した少人数制

集団行動が苦手な子、自分のやりたい事へのこだわりが強い子、大歓迎です!この困難な時代を助け合って生きていく仲間として、ともに学び、対話していきたいと考える講師とスタッフが集まっています。徹底した少人数制で、お子さま一人ひとりに丁寧に寄り添います。

ライブラリーには、PonoLipoがセレクトした英語・日本語の児童書が揃っています。きっと、お子さまが夢中になれる本と出会えます。

Workshopのご紹介

各曜日ごとに開講されるワークショップは、その子自身のイメージやアイデアを引き出し、それを実現させていくプロセスで必要な理論やスキルを与えます。あくまで、その子自身を起点にし、知的好奇心に応え、学ぶ喜びを実感を持って体験させていくことに重点を置きます。全てのワークショップで、信頼できる講師の方々をお迎えしました。定員6名に講師&スタッフが2、3名という大変手厚い少人数制です。丸1年間の準備研修期間を経て、2024年春より開講いたします。

算数ベーシック&プログラミング

数の感覚・目分量などの理数系の基礎となる体験を積むところから、論理思考を育み、遊びの中でプログラミングの考え方を体験したり(1年目)、Scratchなどのプログラミングを学んでゲームを作ったり、ロボットを動かしたりしていきます(2年目)。最終的には、自分自身でデザインしたオリジナルのプログラムを完成させ、作品としてコンテストに応募します(3年目)。 Scratchなどのプログラミングは、自分のタブレットを持参していただきます。アプリのダウンロードや画面管理、パスワード設定などをご両親ができることが条件となります。困難な場合には、保護者の方も一緒にご参加ください。

アート&クラフト

4歳から6歳を対象とした、手指を使って工作するアート&クラフト教室です。手指を使って作品を作り上げるという知育的な意味合いに加えて、自分のアイデアや感情を表現するというアート活動の重要性を教えていきます。できた作品は持ち帰ります。

iPadで描くイラスト&デザイン

プロとしてのキャリアを持つイラストレーターとデザイナーの先生が、ポストカード、シール、トートバッグ、マグカップなど、最終的な形態をイメージして、iPadでイラストを描いていくプロセスを丁寧に指導します。どんな絵を描くか、どのようなデザインにするか、ライブラリーの豊富な絵本やアート系の書籍を活用しながらイメージを広げていきます。「自分の描きたいイメージ」を実現するプロセスで、技術的なことを学んでいきますので、楽しく夢中になって取り組むことができます。

英語多読

日本語の本を読めるようになるのと同じ手順を踏み、絵本から始めて、だんだん文字数の多い本を読めるようになっていく、というのが英語多読学習です。4~6歳のコースでは、スペルと音の関係を学ぶフォニックスを教えたり、ボキャブラリーを増やすワークも取り入れます。リーディング用のチャプターブックをはじめ古典名作童話から、SF、冒険物語、図鑑や事典、科学分野の本まで、幅広く良書が揃っています。読みたい本を読むことで英語力を育みます。英語学習が初めてというお子さまには、保護者の方も一緒に参加することをおすすめします。

国語読解&作文教室

就学前のお子さまには「ひらがな読み書き教室」から、さらに年齢に応じて絵本の音読を丁寧に指導します。ライブラリーの本を貸し出し、音読・黙読がスムーズにできるようになったら読書ノートをつけます。本の感想文と並行し、その子自身のアイデアによる創作作文にも力を入れ指導します。読書ノートをつける、好きな作家さんにお手紙を書く、読書感想文を書くなどの課題の中でボキャブラリーを増やし、最終的に、自分のオリジナルの物語を創作してコンクールに応募します。受験の詰め込みに巻き込まれる前の低学年のうちに、読む楽しみ書く愉しみを体験できるよう、本の森の散策を子ども一人ひとりに寄り添ってガイドします。

夏休み特別ワークショップ

夏休み期間には、特別なプログラムを実施いたします。夏休みの自由研究のテーマ探しからカタチにするまでを一緒に取り組んだり、美術館や博物館の展示をみんなで鑑賞したり、自分で絵を描いてみたり。普段よりじっくり時間をかけて、新しいことを一緒に楽しみましょう。

Libraryのご紹介

“本好き親子の楽園となるプライベートライブラリー”をコンセプトに、PonoLipoには大人も子どもも知的好奇心大満足なライブラリーがあります。PonoLipoクラブ会員とご家族のみが利用できる充実のライブラリーです。毎週のワークショップ参加時と、木曜日午後・土曜日午前中&夕方のライブラリータイムに、1回につき2冊まで本の貸し出しを行います。保護者の方も一緒にご利用いただけます。

英語の本にも、日本語の本にも、読みたくなる名作タイトルが並びます。

人気の絵本やリーディング用の絵本、古典名作児童文学からS Fの名作まで、英語と日本語で、ずらりと揃えました!子供の頃夢中になって読んだ名作をお子さまと一緒に追体験して楽しんでください。

STEAM分野の図鑑や事典は、伝統あるDK社の最新版を揃えています。

スミソニアン協会監修の図鑑や事典を長年にわたり多数発行しているDK社を初め最新の図鑑や事典、科学系ノンフィクションを英語と日本語で豊富に揃えました!大人も子どもも知的好奇心を刺激され、思わず夢中になるアカデミックな世界を、親子で一緒に楽しんでいただけます。

興味や研究を深めるために欠かせない、英語のインターネット学習サイトをガイドします。

紙の書籍だけでなく、お子さまの興味関心、研究テーマにそって、ブリタニカやスミソニアン、ナショナルジオグラフィック、Google Earth、ChatGPTなど、インターネットのアカデミックなサイトやアプリを紹介。英語で歩き回る楽しさを、タブレットを使ってガイドいたします。

TIME TABLE

1週間のワークショップスケジュールです。参加したい内容とご都合のつくスケジュールでご検討下さい。

ご入会について

PonoLipo Club 会員

各クラスの料金:1コース月謝19,800円(税込)
※2コース目からは17,600円(税込)となります。
★各ワークショップとも定員(6名)となり次第、申し込みを締め切ります。
★本コースの開講は2024年4月6日(土)からです。

2024年度4月からの初年度申込には、3月に予定されております「内覧・説明会」または各ワークショップの「無料体験会」の参加が、必須条件となります。

ご希望の曜日とコース名を、メールにて下記までお知らせください。
お子さまのお名前と年齢、保護者のお名前と携帯番号を必ずお書き添え下さい。

miodaka@ponolipo.com(担当:小高)

Q&A

家庭の中では利発さを感じるのに、学校では授業についていけてないようで心配になります。

読むことが苦手なまま学年が上がっていくと、賢いお子さまでも大きな壁にぶつかって成績が上がらず心配になることがあります。「国語読解&作文教室」では、一人ひとりのレベルに合わせて、読むこと書くことの楽しさを教えていきます。

理数系の科目は得意なのに、読んだり書いたりが苦手です。

「算数ベーシック&プログラミング」のワークショップがおすすめです。論理的に思考し、試行錯誤を重ねる理数系の学びの成果を、レポートという形で言語化していきます。ライブラリーには、図鑑や事典、科学系ノンフィクション、SFなど、理数系のお子さまが夢中になる本や物語がたくさんあります。

とにかく、お絵描きや工作が大好きな子です。

「iPadでイラスト&デザイン教室」へどうぞ!プロとして活躍するイラストレーターとデザイナーの講師が、その子のオリジナルグッズやアニメーションを一緒に製作。単に絵を描くだけでなく、表現を形にしていく楽しさを体験できます。

英会話を習っているけれど、それが英語の読み書きへと楽しく繋げられるか疑問です。

英語絵本の読み聞かせから、多読学習へ導く「英語多読学習」のワークショップにぜひご参加ください!日本語の絵本が自分で読めるようになるのと同じプロセスで、英語の読み書きへと繋げていきます。

日本語の本を読むのは大好きだけれど、英語学習には抵抗があるようです。

日本語の本を読む能力を、そのまま英語の本を読む能力にスライドさせることが可能なのが、「英語多読学習」のワークショップです!日本語と同じように読みたい本から始められます。

物語の本を読むことが好きで、自分でもいろいろ空想のお話をして遊んでいます。

「国語読解&作文教室」では、物語創作の作文に力を入れています。物語創作コンクールへの応募など小さなゴールに挑戦することで、自分を表現することに自信を持たせていきます。

自分でどんどんScratchプログラミングをやり出していますが、質問されてもわからないことが多くて困っています。

そんなお子さまには「Scratchプログラミング」ワークショップを!プログラミングの教本を執筆・出版されている池田利夫先生が丁寧に答えてくださいます。コンクールやScratchコミュニティへの参加もサポートしてくれます。

成績は良いのだけれど、集団行動になじめず、学校がつまらないようです。

「国語読解・作文教室」で自分の好きな本を読み、自分が思ったこと考えたことを自由に書く体験させてあげてください!読むこと書くことの楽しさを存分に味わうことができるようになると、前向きでポジティブな方向へと進んでいけます。

引っ込み思案で、自分に自信を持てずにいるようなのが心配です。

お子さまが興味を示したワークショップに参加することから始めてください。どのワークショップの講師・スタッフも、受容的肯定的で温厚な性格です。少人数制に加えて、数人の講師・スタッフで一人ひとり丁寧にアテンションして寄り添いますので、お子さまのペースで一歩ずつ前に進めます。

ぼんやりゆっくりしていて、手指も不器用です。

「アート&クラフト教室」は、手指を使ってもの作りをする楽しさを体験するワークショップです。一人ひとりのお子さまに合わせてじっくり丁寧に指導します。作品を完成させた時の達成感は、さまざまな活動への動機づけにもなるでしょう。

会社概要

〒152-0035
東京都目黒区自由が丘2-18-15 1F
TEL&FAX●03-5726-9936
e-Mail●staff@ponolipo.com
HP●https://ponolipo.com

2024年4月6日(土)より開講!